東京芸能人国民健康保険組合 HOME 個人情報保護への取り組みについて
当組合プロフィール 健康づくり事業 国民健康保険 病気やけがをしたら 保険証、保険料 介護保険 書式ダウンロード リンク集

あなたの保険料はこうして決まります

 保険料は、被保険者の医療費支払総額および高齢者医療制度負担額等から国や東京都の補助金、その他収入見込み額を控除した額を、組合員所得や被保険者数に按分し保険料額・料率を決定し、組合員世帯別に賦課します。

①医療分・・・・・・医療費支払いなど、当組合事業の運営財源となる保険料です。(市区町村等に納める前期高齢者納付金含む)
②支援金分・・・・・・後期高齢者制度の運営財源にあてる保険料で、75歳未満の全国民が負担します。
③介護分・・・・・・市区町村が運営する介護保険制度の保険料で、介護保険第2号被保険者(40~64歳)に該当する全国民が納めます。組合では保険料を代行徴収しています。

保険料額

(A)基礎賦課額(医療分)

  保険料額(月額) 所得割限度額(月額)
所得割額 基礎控除後の総所得額×0.44/100 最高限度額 30,000円
最低限度額 1,000円
均等割額 3,800円×加入者数
世帯平等割額 1,500円

(B)後期高齢者支援金等賦課額(支援金分)

  保険料額(月額) 所得割限度額(月額)
所得割額 基礎控除後の総所得額×0.12/100 最高限度額 5,000円
最低限度額 400円
均等割額 1,500円×加入者数

(C)介護納付金賦課額(介護分)

  保険料額(月額) 所得割限度額(月額)
所得割額 基礎控除後の総所得額×0.08/100 最高限度額 4,100円
最低限度額 400円
均等割額 1,500円×加入者数

※基礎控除後の額とは、総所得金額から基礎控除33万円を差し引いた額。
※料率は、区の料率とは異なります。当組合の場合、医療費総額を基に所得割の料率を設定しています。
※25年度保険料……4月~9月(4月1日決定分)は、23年所得(23年1月1日~12月31日)で計算。10月~翌年3月(10月1日決定分)は、24年所得(24年1月1日~12月31日)で計算。

参考 23区の保険料の計算方法(28年度)・(年額)

① 医療分 加入者全員の基礎控除後の総所得額×6.86%
+ 均等割35,400円×加入者数(限度額54万円)
② 支援金分 加入者全員の基礎控除後の総所得額×2.02%
+ 均等割10,800円×加入者数(限度額19万円)
③ 介護分 加入の40~64歳全員の基礎控除後の総所得額×1.52%
+ 均等割14,700円×40~64歳の人数(限度額16万円)
※区は統一保険料。なお、介護分は世田谷区の例(区により率・額が異なります)。
保険料は納付期限までに納めましよう
 当組合は、加入者がお互いに助け合うことで成り立っています。保険料を納めていただかないと、組合制度は崩れてしまいます。
特別な事情もなく保険料を滞納されますと、電話や文書による督促・催告を行う場合があります。それでも納めていただけない場合は、有効期間の短い「短期被保険者証」の交付や保険証の返還(資格証明書の発行)及び法律に基づく滞納処分(財産差押え)、除名処分となる場合があります。滞納の場合は、納付期限の翌日から年14.6%の延滞金が生じます。

ページの先頭へトップページへ

COPYRIGHT(C) 2005-2009, 東京芸能人国民健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.