東京芸能人国民健康保険組合 HOME 個人情報保護への取り組みについて
当組合プロフィール 健康づくり事業 国民健康保険 病気やけがをしたら 保険証、保険料 介護保険 書式ダウンロード リンク集

東京芸能人国民健康保険組合にご加入ください

 当国民健康保険組合は、組合員(フリーの立場で芸能活動をしておられる実演家・制作スタッフ等)とその家族、ひとりひとりが被保険者です。加入は、世帯単位で行います。

加入のご案内・手続きについて

 加入に際しては、所定の書類(別記)を組合事務局に提出していただくことが必要です。
 法人事業所に所属する方は、年金事務所の健保適用除外の承認がある場合を除き、当組合への加入はできません。なお、団体所属でない方は組合組織の「東芸国保個人加入機構」の登録・審査による個人加入となります。
 詳細については組合事務局までお問い合わせください。
(受付時間 9:30〜17:00)

電話 03(5379)0611(代)
FAX 03(5379)0613

必要書類

 加入申込書(個人加入の人は別に個人組合員登録票)及び世帯全員の住民票・直近の確定申告書のコピー・市区町村民税の納税通知書または課税証明書など
 外国人の方は、世帯全員が記載された住民票、在留資格(3ヵ月以上)等が必要です。

申し込み時期について

 申込書は随時受付していますが、毎月15日(3月のみ受付はしておりません)までに申込書及び必要書類が揃い、上記加入条件を満たしている方について翌月の1日が加入日となります(他の健康保険の資格喪失の場合は、資格喪失日からの加入になります)。

当組合には、以下のような方々が加入できます

住所 東京都(島しょを除く)、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県下野市、静岡県(浜松市、熱海市)、京都府京都市に住民票がある方。
職業・所属 芸能の仕事に従事している方。
  1. 実演家の方(俳優、声優、歌手、タレント、演奏家、指揮者、声楽家、邦楽家、舞踊家、舞踏家、モデル、アナウンサー、能楽師、落語家、演芸家、司会者、リポーター、キャスター、人形劇人)
  2. 映画及びテレビ、演劇、放送、イベント、コンサート、レコード及びテープの製作スタッフの方(プロデューサー、ディレクター、舞台監督、狂言作者、ステージマネージャー、演出家、企画、映画監督、構成作家、脚本作家、放送作家、作詞家、作曲家、編曲者、トレーナー、クリエイター、字幕作者、スクリプター、タイムキーパー、音響デザイナー、美術デザイナー、調律師、照明デザイナー、衣装デザイナー、マネージャー、付き人、制作事務、選曲家、楽譜制作、リサーチャー、コーディネーター、映画美術監督、番組制作、CMプランナー、イベンター、以上の各職種の助手)
  3. 映画及びテレビ、演劇、放送、イベント、コンサート、レコード及びテープの製作においてそれぞれの専門技術を提供している方
    A:音響技術者(ミクサー、音響オペレーター、音響効果、音響プランナー、DJ、シンセサイザー技術者、テープ及びディスク編集、撮影監督、撮影技師、ビデオエンジニア、ビデオエディター)
    B:映像技術者(キャメラマン、コンピューター・グラフィック制作、アニメーター、特殊効果、字幕制作、字幕オペレーター、編集)
    C:照明技術者(照明プランナー、照明主任、照明オペレーター、照明助手、舞台照明、照明効果(レーザー))
    D:美術技術者(大道具(制作・操作)、小道具、衣装、小裂、着付け、かつら、床山、メーキャップ、ヘアーメイク、スタイリスト、美術効果、舞台設営、電飾)
    E:演出に係わる技術者(殺陣師、振付師、擬闘、視覚効果、スタントマン、時代考証、方言指導)
  4. 芸術創造に係わるもので、それぞれの各ジャンルで構成する団体に所属か、各ジャンルで労務を提供している方

以上の1〜4のいずれかにあてはまる方で、収入が給料制でなく、法人の代表でない方。

その他
  • 確定申告をしている方(職業確認のために必要です)。
  • 市区町村の国民健康保険に加入している方(未加入期間がないこと)。
  • 別記の必要書類を提出できる方。

※職種や事業形態(法人・個人)を偽って加入されますと、判明しだい除名となり、また、使われた医療費や各種補助金の全額返還となる場合があります。

ページの先頭へトップページへ

COPYRIGHT(C) 2005-2009, 東京芸能人国民健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.