東京芸能人国民健康保険組合 HOME 個人情報保護への取り組みについて
当組合プロフィール 健康づくり事業 国民健康保険 病気やけがをしたら 保険証、保険料 介護保険 書式ダウンロード リンク集

マイナンバー利用について

国保の手続きにマイナンバーが必要です

 平成28年1月から、マイナンバー(個人番号)の利用が開始されました。それに伴い、国保における各手続きで、個人番号欄がある申請書・届出書にマイナンバーの記入ならびに本人確認が必要になりました。

届出・申請にあたって

組合員が届出します・・・国民健康保険に関する届出や申請は、世帯主(組合員)が行うことを原則としていますので、手続きの際は「組合員」の個人番号と「該当となる者」の個人番号の、両方の個人番号が必要となります。  

法定代理人等の場合・・・組合員が届出・申請できない場合で、法定代理人が行う場合はその資格を証明する書類(登記事項証明書等)、任意代理人の場合は代理権を証明する委任状が、別途必要となります。なお、住民票が同一世帯の家族の場合、委任状は省略できます。  

マイナンバーを必要とする手続き

 
資格の手続き届出の書類
組合に加入するとき(組合員) 加入申込書、資格取得届
組合脱退、生活保護、死亡したとき(組合員) 資格喪失届
住所や氏名が変わったとき 住所・氏名変更届
修学や施設入所のために住民票を移したとき 交付申請書
結婚、出産等で家族が増えたとき 家族資格取得届
就職、結婚、死亡等で家族が減ったとき 家族資格喪失届
保険証、受給者証を破損・紛失したとき 被保険者証再発行願

給付金等の手続き
療養費、高額療養費、高額介護合算療養費、移送費の支給申請
第三者行為による被害の届出
限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証の交付や再交付申請
特定疾患療養受療証の交付や再交付申請

手続きするときに番号確認と本人確認を行います

  届出や申請書に記入の番号が正しい番号かの番号確認と、なりすましを防ぐため、届出や申請した方の身元確認を、次の表のとおり行います。

  郵送による手続きの場合は、@・Aのコピーを提出していただきます。なお、重要書類となりますので、郵送は簡易書留でお願いします。

@番号確認書類

通知カード または、
個人番号カード(番号記載の面で確認)
上記のカードがない場合、個人番号の表示がある世帯全員の住民票

A身元確認書類 公的機関で発行の顔写真付きの証明書(次の1点)

個人番号カード(写真付きの面で確認)
運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書等

上記の証明書がない場合(次の2点)

保険証、医療受給者証、年金手帳、年金証書、共済年金証書、恩給証書、児童扶養手当証書、公的機関等から発行された書類(氏名、住所の記載が必要)等

マイナンバー(個人番号)のご提供にご協力ください

 当組合では、組合員のみなさんにマイナンバーの提出をお願いしましたが、まだ提出されていない方もおられます。組合の被保険者資格及び給付金支給に係るシステムにおいて、みなさんのマイナンバー登録が必要です。何とぞ、ご理解ご協力をお願いします。

ページの先頭へトップページへ

COPYRIGHT(C) 2005-2009, 東京芸能人国民健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.